忍者ブログ

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧(げきだんあさがやみなみなんきんこぞう)の劇団員による、リレーブログ。 コメントお気軽にどうぞっ!

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧のホームページはこちら

2017'06.24.Sat

[PR] /

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'11.21.Fri

私のシネマ /伊藤昌子

こんにちは。お寒う御座居ます。
冬眠じゃあ~!冬眠ぢゃあ~~~っ!!!
 

今回の阿佐南ブログは『映画』や『DVD』についての様ね!
私は映画にめったに行く事のない環境で育ったので東京に来て沢山の映画館にビビッてしまって居ました。
アノ角と曲がると映画館が5つも6つもあって、ある所にはあるんだなあ。と。そして映画がこんなに毎日上映されている。という事実にもチビッてしまって居ました。

その昔私の中で“映画館に行く”事はそうとうハイカラな事でちょっとした自慢だったので~す。
映画にはなかなか縁のない環境で育ちましたが、全く見た事がないという訳ではなく、実家時代でも数回ですが観に行けました。一番近い映画館が車で40分位の所でしたので友達のお母さんの車に乗っけて貰って友達と一緒に。
思い出深いのは仲村トオル氏(以下:トオル君)との出会いです。『ビー・バップ・ハイスクール』(以下:ビーバップ)それが私と彼との出会いでした。登場人物がツートップでトオル(トオル君はトオル役だったのよ~!名前が役名と一緒だったのっ!でも当時の芸名はトオルではなく本名の亨だったような気がします。違って居たら御免なさいっ!)とヒロシ(ヒロインは中山美穂ちゃん!まさこと同じ歳です!イッエ~イッ!)が居るのですがビーバップにはまった女子はトオル派、ヒロシ派に分かれそれぞれの魅力についてやりあったものでした。
いやあ、なつかしなあ~。

当時テレビの民法も2局しかなく、もともと人口も少なく素敵な男性をあまり見た事がなかったのと(すみません、私ごときがこんな大それた事を!地元民は話半分で聞くやうに!)真面目に生きてきた我が人生には銀幕の中のトオル君はとってもチャーミングな不良に見え、現実逃避も含まっていたのでしょうか、私には彼しか居ない。とかなり真剣に考えて居ました。
ビーバップはトオル君のデビュー作でありながら出世作となり、次の映画で相手役募集という企画があり(接吻付で!!)、高校生だった昌子は実はそれに応募したものです。当時からデカく、当時からガッツ石松似でしたので受かるとは思って居なくとも落ちるとも信じたくなく連絡を待つ日々でしたが、とうとういとうまさこに(平仮名ばっかで読み辛い?)主催者側からは何の連絡も来ず、映画は一条寺美奈を選抜し(役名は相手役募集の段階で決まって居ました。)クランクインしたとマスコミは衝撃の事実を告げたのです。


そんな昌子がトオル君との共演をふまえつつ。
レッツ!!リベンジ銀幕デビューを狙う作品は


・仮面ライダーまさこ
・マサコ3世
・花の子マサコ
・タイタニックⅡ
・冬のマサコ
・崖の上のまさこ
・まさこ・いとうの日記
・まさこ(“おしん”的に)
・MASAKO(“tugumi”風に)


ってできるかっ!!!いや、分かんないぞ!!

PR
2008'11.10.Mon

私の目撃 /伊藤昌子

今回の阿佐南ブログのテェマは『なかなか見られないもの』という事ですが。。。
実は伊藤英明のマジックやカラオケをする姿を見ました。

伊藤英明とは私のいとこなのですが。
会う事自体ありませんので伊藤英明のおっさんセンスのなかなか面白いマジックやとってもいやらしい歌い方をするカラオケ等、実際なかなかお目にかかれません。
もしかしたら、皆さん、そんな伊藤英明情報では満足しないタイプでしょうか?若ハゲであり、まさこんちが実家でもないのに毎年家族でやって来ます。そんな情報いらなかったかっ?!すみません。

あまり外に出てアクテブに過ごす体質ではないので、『なかなか見られないもの』は結局見ることもなく時間が経っていくのですが、今となってはなかなか映画館で観ることができなくなったであろう『タイタニック』を観ました。映画館で観るのは5度目です。
先日11月7日に新宿コマ劇場のお隣、新宿プラザ劇場が閉館になったのですが、最後の1週間(11月1日~7日)はさよなら上映という企画で1000円でオーケーと言う事で行ってみました。
いやあ、久しぶりにハンケチを濡らした訳ですが、タイタニックが上映されたのは1997年との事で、まさこも若かった訳なのですがアレから時を経て改めて観てみると涙するシィンが違っていたり、新しくそういう事だったのかっ!!と目から涙と一緒にウロコも落ちて行きました。
当時は映画ヒットにあやかってか『パイパニック』という風俗店も見かけたものですが今は『69』というのに変わって居ます。ダジャレよりも原点へ。ということでしょうか?時代の移り変わりを感じます。

コマ劇場も新宿プラザ劇場もベニサンピット(11/21~ヨネクラ入り)もシアタートップスもなってしまうんだなあ。今年も終わりだなあ。

あ!そうだ!朝の通勤ラッシュでおでんを食べている人を見ました。満員電車で湯気が上がってる光景はなかなか見ることできないよ。よい子は決して真似しないようにね!

2008'10.24.Fri

クリソツッ! /伊藤昌子

中学生時、年下の男子に告白したが別人だった。という不思議体験をして居ります。
春一番氏をテレビで見て猪木が痩せた。と誤解して居ただけではなく、アントニオの下は“えのき”だと思って居りました。
今回の阿佐南ブログテェマは『そっくりさん』という事ですが、こんな私ですからそっくりだなあと思って見てしまう人は沢山居ます。
あの人とあの人が付き合っている。と聞くともうおんなじ顔に見えてしまってお似合いだなあ。と羨ましさのあまりよだれがたれてくるのですが。これはかなり心理的なものがかかわっているんじゃないか?とも思うのです。


夫婦の顔が似てくるという事をすり込みやがって!敏感な私は付き合ってる段階から似てると思ってしまっているじゃないか!羨ましい時はよだれを垂らすものだと吹聴しやがって!金のエンゼルが出た!と聞いて思わず土佐犬の様になったじゃないの!

ちなみに今はちゃんと読めますが“ウコン茶”の張り紙を見た時は度肝を抜かれました。きっと私だけではない。そっくりというか、必要な50音が揃っている。落ち着けば、そっくりなだけだったら見抜く事が出来るかもしれない!ザ・たっちマナカナ広末涼子と私、伊藤昌子の見分け方も。
2008'10.08.Wed

ジョセリーノさん /伊藤昌子

占いの類が好きなものですから、予言者の発言を聞くと良い事であれ悪い事であれ、内心の穏やかさを亡くしてしまいます。
最近ではブラジルのジョセリーノさんが9月13日に、大地震が起きると予言したものだから、予言を聞いた日から落ち込んで居ましたが特にXデーの前日、9月12日は一日中ブルー、というかブラックでした。

世の中には私の様に予言を“未来”と受け止める人も居れば『地震なんて起きないよ。ガッハッハッ!』と笑い飛ばす人も居て、実際、大地震はおきず、こうしてブログを打っているのですが、あの予言実績のあるジョセリーノさんの予言を笑い飛ばしてくれた人が私にとって新たな予言者の誕生で何でも言うことを聞いていきたいと思いました。
大地震外れて良かった!

生きてるだけでまるもうけ、そういう意で明石家さんま氏は愛娘に『いまる』と名づけましたが、これは真理かもしれません。
だとすれば今、息をしている誰もが『いまる』なのね!有難う!いまる!!

生きてるだけでまるもうけの私の更に野望、わらしべ妄想回転!

→コンビニで330円の買い物をした。

→のだが、210円しか払わずにレジを後にしたようで。120円儲けた長者だった私であるが、コンビニ店員が追いかけてきて120円請求され、払う。自分はてっきり330円払ったと思っていたので何だが悲しくなってしまう。

これは、被害妄想のひとつです。というか今日の出来事です。
ついて無い時は宝くじを買うと良いと聞いた事があったので早速オータムジャンボ宝くじを買ってみました。
コレ当たったらオレ、長者だな。何か買い物してやる!!330円の物買って350円おいて出てってやる!!
2008'09.26.Fri

オススメッ! /伊藤昌子

今回の阿佐南ブログのテェマは『オススメ』か!やはり人にコレは良い!アレはダメェ~!と言える大人になって若人を教育しなくてはと常々思って居りましたので今日はハッキシとビシーッ!バシーッ!!っと言わせて頂きたいっ!!!

まず、牛乳寒天を作る際、そこに塩を入れる。という事を絶対にしない。という事をオススメしたいです。
いや、少量ならば逆に甘味を出す関係でとってもオススメ出来るかも知れません。しかし、入れ方が砂糖同様の扱いになると大変まっずいモノが出来上ります。絶対にやめれっっ!!!
これは私の実体験でありますが、その白い粉が砂糖であると信じて疑わなかった私は甘党という事もあり冷えたら固まるという仕組にしてやった白い液体に思いっきし入れまして、これでもかっ!!これでもかーーーっ!!とあっつっ!!
まあ、正直そこまではして居ませんっ!御免なさい。嘘ついて(←これは良いと思います。自分が悪い場合ちゃんとあやまる。オススメです。君には出来るかな?!)。
これくらい甘くしてやったらもういいだろう。そう確信した私は味見を。
冷えたら固まるという魔法をかけたその白い液体を口にし吐き出したのです。『ブッ』と。ちゃんと『ブッ』って言って。
ちなみにこの吹き出し方はいいと思います。これはオススメです。是非、若人達にも若人あきら達にもやって頂きたい(『ブッ』と音を立てる事によりその唇から伝わる振動が何となく気持ちが良いのと、気の持ちようかもしれませんが、公園などにある噴水の効果と同じ様にきれいに白い液体を噴射する事ができればそこにはマイナスイオンが発生してるかもしれません。ストレスなんかふっとんじゃうんぢゃない?これは若人達や若人あきら達やOLさん達にもオススメです。でも後片付けが大変かな?)。
しかしあんなフレエバアはないよっ!!あれは、あれこそ悪魔ですっ!土曜の夜中に味見をし火曜の昼位までずっとしょっぱかった。ほんの一口だったのに。悪魔め。私の週末を返せっ!!恐ろしいヤツだ。
でも逆に言えば、想像以上に腹を立たせたいとか、今時、こんな失敗するヤツは居ないだろう!という失敗をしたい時はオススメです。が、やはり食べ物を粗末にしてしまっているので、オススメできません。
牛乳寒天を作る際には落ち着いて砂糖と塩を間違わずに入れる事をオススメします。ガンバレ!
2008'09.07.Sun

病は気から /伊藤昌子

いやあ、皆な病んでるねえ。今回の阿佐南ブログは病気についてなのか。。。ネガティブだ!しかし、人の不健康さを聞いて居ると「イヤイヤッ!!私の方がもっと具合が悪いですっ!!」と負けたくなくなってくるから不思議ね!決して自慢出来る事ではないのによお。
言わせちゃう?このネガティブを持病とするアタシにっ?!

いまだ戦い続ける椎間板ヘルニア、産まれながらに持ってきた首の不具合グリッペルファイル奇形(と昌子には聞こえました)、全く治る兆しのない金欠病、年中無休のいっぱいいっぱい、季節を無視した花粉症、どんな人をも落ち込ませる力を持ったナガティブ発言。。。まだあるぞ!でも今日はこれ位にしたろかっ!!!
でも最後にもう一個。

前回、冨士山アネット主催『EKYYYO-!』にFUKAIPRODUCE羽衣(以下:羽衣)として参加させて頂く旨お伝え致しましたが、9/3無事に打ち上がりました。有難タゥ御座居ましたっ!6つの団体が出し物を披露しましたが、舞台の魅力を改めて感じたよ。貴重な体験をさせて貰えて嬉しかったっ!!舞台でも舞台裏でも客席でも稽古の時でもかかわってくれた皆なにどうも有難タゥ!

最近の昌子、羽衣って居りまして、年始のイベント『15 minutes made』、本公演2つそして今回の『EKYYYO-!』と参加させて貰って、稽古も入れると去年からこの9月迄ずっとFUKAIにプロヂュースされっ放しです。頭も糸井(羽衣の作演出のかわい子ちゃん)ワールドに染まって居りまして、私はプライベエトでは決して下ネタを言ったりする人間では無かったのですが、糸井さんの世界ではエロすは必須!(韻踏んでるわよ!気付いた?!)純情な熟女の私も時折、Hな事を言ったり、言われたりします。

そこで前回の羽衣本公演『ROMANCEPOOL』で男性2人と同時に遊んでしまった役を頂きまして、それを“サンドイッチ”と表現する下りがあるのですが、まあ、私が具ですね。男性お二人はパンという比喩ですね。それを毎日稽古で相方に言われる訳ですよ。私がいやらしい事しか望まない彼にサンドイッチ持ってピクニックしたり恋人らしい事何ひとつしてくれない。と嘆くと、『この前、サンドイッチはしたじゃないか。』とそういうやりとりを毎日していると、私生活でも“サンドイッチ”という食べ物がエロすになり、“入れる”とか“行く”とか“立つ”とか“感じる”とか“食べる”等の普通会話にもこれは下ネタか?!と敏感に反応をしてしまう様になりました。
初めの内は『それは下ネタじゃないよね?』と確認する位でしたが、最近は言います!自ら進んで言ってしまいます。いや、この場合、イッてしまいます。とカタカナにしたい程に、もうこれはほとんどビョーキでしょうか?!いやいや、下ネタに聞こえるのも、それをビョーキと思うのも全ては昌子のサジ加減だな!

暦の上ではもう秋との事、季節の変わり目です。
皆の衆、お体ご自愛下さいよ!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
≪  BackHOME : Next ≫
ご来場ありがとうございました!
「劇団阿佐ヶ谷南南京小僧が阿佐ヶ谷を飛び出して、劇団南京小僧と名のって 第二回したまち演劇祭に参加する公演」
「隅田川の温度」
~謡曲「隅田川」より~
隅田川の温度
時●9月16日(金)~19日(月・祝)
於●浅草花やしき(花やしき座)

→詳しくはこちら
最新コメント
[05/13 backlink service]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 Canada Goose]
[09/24 ちっぽん]
ブログ内検索
電子郵便通信
メルマガ配信中!2週間に一回位お届けしますよ。
登録はこちら→
過去の公演チラシ

クリックすると南京小僧HPの公演記録のページがでます。


第8回 杉並演劇祭参加作品
すぎなみ文化芸術活動助成基金助成対象事業
「フランケンシュタインの婚活」)
時●2011年2月26日~3月1日
於●ザムザ阿佐谷

ラ・ムーの一族

ラ・ムーの一族
於●高円寺明石スタジオ
時●2010年3月11~14日
荒野のようしんぼー

荒野のようしんぼー
於●高円寺明石スタジオ
時●2009年7月17日~20日
赤穂浪士にも三分の魂

赤穂浪士にも三分の魂
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年12月1日~9日
何んにも伊右衛ん門

何んにも伊右衛ん門
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年8月17~23日
黄金街の首縊りの家

黄金街の首縊りの家
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2006年8月26日~9月2日
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

南京ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

線
忍者ブログ[PR]