忍者ブログ

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧(げきだんあさがやみなみなんきんこぞう)の劇団員による、リレーブログ。 コメントお気軽にどうぞっ!

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧のホームページはこちら

2017'09.26.Tue

[PR] /

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'11.21.Fri

私のシネマ /伊藤昌子

こんにちは。お寒う御座居ます。
冬眠じゃあ~!冬眠ぢゃあ~~~っ!!!
 

今回の阿佐南ブログは『映画』や『DVD』についての様ね!
私は映画にめったに行く事のない環境で育ったので東京に来て沢山の映画館にビビッてしまって居ました。
アノ角と曲がると映画館が5つも6つもあって、ある所にはあるんだなあ。と。そして映画がこんなに毎日上映されている。という事実にもチビッてしまって居ました。

その昔私の中で“映画館に行く”事はそうとうハイカラな事でちょっとした自慢だったので~す。
映画にはなかなか縁のない環境で育ちましたが、全く見た事がないという訳ではなく、実家時代でも数回ですが観に行けました。一番近い映画館が車で40分位の所でしたので友達のお母さんの車に乗っけて貰って友達と一緒に。
思い出深いのは仲村トオル氏(以下:トオル君)との出会いです。『ビー・バップ・ハイスクール』(以下:ビーバップ)それが私と彼との出会いでした。登場人物がツートップでトオル(トオル君はトオル役だったのよ~!名前が役名と一緒だったのっ!でも当時の芸名はトオルではなく本名の亨だったような気がします。違って居たら御免なさいっ!)とヒロシ(ヒロインは中山美穂ちゃん!まさこと同じ歳です!イッエ~イッ!)が居るのですがビーバップにはまった女子はトオル派、ヒロシ派に分かれそれぞれの魅力についてやりあったものでした。
いやあ、なつかしなあ~。

当時テレビの民法も2局しかなく、もともと人口も少なく素敵な男性をあまり見た事がなかったのと(すみません、私ごときがこんな大それた事を!地元民は話半分で聞くやうに!)真面目に生きてきた我が人生には銀幕の中のトオル君はとってもチャーミングな不良に見え、現実逃避も含まっていたのでしょうか、私には彼しか居ない。とかなり真剣に考えて居ました。
ビーバップはトオル君のデビュー作でありながら出世作となり、次の映画で相手役募集という企画があり(接吻付で!!)、高校生だった昌子は実はそれに応募したものです。当時からデカく、当時からガッツ石松似でしたので受かるとは思って居なくとも落ちるとも信じたくなく連絡を待つ日々でしたが、とうとういとうまさこに(平仮名ばっかで読み辛い?)主催者側からは何の連絡も来ず、映画は一条寺美奈を選抜し(役名は相手役募集の段階で決まって居ました。)クランクインしたとマスコミは衝撃の事実を告げたのです。


そんな昌子がトオル君との共演をふまえつつ。
レッツ!!リベンジ銀幕デビューを狙う作品は


・仮面ライダーまさこ
・マサコ3世
・花の子マサコ
・タイタニックⅡ
・冬のマサコ
・崖の上のまさこ
・まさこ・いとうの日記
・まさこ(“おしん”的に)
・MASAKO(“tugumi”風に)


ってできるかっ!!!いや、分かんないぞ!!

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぶひー
できるよ!!!
メリルリン子: 2008.11/29(Sat) 00:03 Edit
本当っ?!
私もですね、この話はまんざらでもないかと思ってるんですよ。
では、早速舞台挨拶考えておかないと!
それから是非、監督してくさい!
イタゥ: 2008.12/02(Tue) 12:39 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[408] [407] [405] [404] [403] [402] [401] [399] [398] [397] [396
≪  BackHOME : Next ≫
ご来場ありがとうございました!
「劇団阿佐ヶ谷南南京小僧が阿佐ヶ谷を飛び出して、劇団南京小僧と名のって 第二回したまち演劇祭に参加する公演」
「隅田川の温度」
~謡曲「隅田川」より~
隅田川の温度
時●9月16日(金)~19日(月・祝)
於●浅草花やしき(花やしき座)

→詳しくはこちら
最新コメント
[05/13 backlink service]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 Canada Goose]
[09/24 ちっぽん]
ブログ内検索
電子郵便通信
メルマガ配信中!2週間に一回位お届けしますよ。
登録はこちら→
過去の公演チラシ

クリックすると南京小僧HPの公演記録のページがでます。


第8回 杉並演劇祭参加作品
すぎなみ文化芸術活動助成基金助成対象事業
「フランケンシュタインの婚活」)
時●2011年2月26日~3月1日
於●ザムザ阿佐谷

ラ・ムーの一族

ラ・ムーの一族
於●高円寺明石スタジオ
時●2010年3月11~14日
荒野のようしんぼー

荒野のようしんぼー
於●高円寺明石スタジオ
時●2009年7月17日~20日
赤穂浪士にも三分の魂

赤穂浪士にも三分の魂
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年12月1日~9日
何んにも伊右衛ん門

何んにも伊右衛ん門
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年8月17~23日
黄金街の首縊りの家

黄金街の首縊りの家
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2006年8月26日~9月2日
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

南京ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

線
忍者ブログ[PR]