忍者ブログ

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧(げきだんあさがやみなみなんきんこぞう)の劇団員による、リレーブログ。 コメントお気軽にどうぞっ!

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧のホームページはこちら

2019'11.16.Sat

[PR] /

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'02.16.Tue

HAPPY BIRTHDAY RINKO! /たなか智保

たなか智保です、皆様ご無沙汰しています。


今夜はメリルリン子の「23歳の誕生日ですっ♪」だそうです。

稽古場で、大変スタンダードにお祝いしました。

サプライズ無し、演出無し。

だってほら、今は、そのほうが反対に新しくない?(笑)


TAKANOのロールケーキに襲い掛かるもとい、噛り付くもとい、喜んでくれるメリル。

カワイイです。


この後、ケーキナイフやフォークという文明の利器を持たないラ・ムーの一族にロールケーキは食らいつくされたのでした。




PR
2009'07.09.Thu

お祝いさっ /たなか智保

・・・ん?

ナニがって?!えへへ、それはあまり口に出来ませんが

ちょいとめでたいことがあったので乾杯しました。



なかなか全員揃うことが少ないのですが

今は稽古1週間を残すのみ。



おうおう。あうあう。やるで~っ


お店からも差し入れいただきました♪


追い込みで~す!!
2009'07.06.Mon

お中元 /たなか智保

南京を応援してくださるお客様から、お中元が届きました!


小柳さん、ありがとうございます!!


ちょっと暗いのかしら?

うまく撮れません。というかいつも私は写真苦手です。

上手い撮り方があれば私が教えて欲しい・・・

小柳さんごめんなさい・・・



箱詰めのだし巻卵を稽古場に持っていくと

飢えたオオカミ公演参加者達が群がって来ました。

終戦後の配給のように「ぎぶみーちょっこれい」と唱えるモノどもに

だし巻卵を配布。配布。



「ご飯休憩の時にでも食べてね~」と声を掛けていましたが

途中の一息休憩時に客演安保君は

「も、食っちゃいました!!(笑)」



めっさ喜んでおりました♪♪♪



本番間近に控えて体力的には佳境にきておりますが

南京ズは知ってます。

まだまだまだまだ大変になっていくことを!!

皆様応援宜しくお願いいたします。

楽しいものが出来てきておりますよ~


2009'06.15.Mon
どうもどうも、みなさんこんばんわーっっ
ヨネクラが桟敷客演で小屋入り中の為、あえて待たずに素っ飛ばします。


意気込みですか?
うーんと、今回は稽古日数もタイトなことから気負っている暇が無いってことに今更ながら気づいております。思いついたら確認して即実行。バトンは早目に渡したほうがこっちも楽になるってもんです。その為ここ数日のフットワークはここ数年のうちでピカイチとなっております。

しかし頭の中から削除するのもちょっぱやで~す。

昨夜メリルリン子から謎のメールが届きました。「昨日頼んだアレとアレをアレしてください」的な文面に「メリルったらなにゆってんのかしらん?」とナチュラルに微笑んでいた私。メリルったらナニゆってんのふっしぎ~うふふ。・・・うううん不思議じゃないの、不思議じゃなくて、あなたは頼まれたのよ~メリルから。しかも数ヶ月前にも言われてなかったっけ?あれ、こないだ言われただけだっけ?・・・ふつーに記憶が混乱&砂丘の砂のようにさらららら~・・・・


教訓。
「連絡表をつくりませう。」

今夜の稽古から、専用ノートを持っていくつもりでーす。


客演さんとも仲良くなろ~ともくろみ、
「あんた、このぬか漬けば、食べんしゃい!」
と、がばいオネーサンしてみましたが
結果はプリン体の気になる劇団員をビールへ更にいざなっただけだった気がします。

もっとお結びのお供になるようなぬか漬けを目指すわ!むん!!
ン?意気込み・・・よね、これも?
2009'05.26.Tue

無題 /たなか智保

ちゃお~

皆様お元気ですか、元気ならいいの、いいのよでも元気じゃない人がなんだか最近回りに満ち満ちてきておりまして、なんだか日本はウィルス大国になってしまったのかと心配しております。

さてさて、びっくりしたことといえば、北の連続核実験です。

おお、ここでそれを出すかとびっくり?
でもでも、本当にびっくりしたんだもの。


テレビでの情報によると、「日本海に面した土地で、地下0キロ地点での実験。長崎級の核爆発で、目的は核保有国として、アメリカとの直接交渉。」という、ザックリした知識を現在もっておりますが。


いいの?

自分の国の土地を傷つけて、国民を貧困に喘がせて、それで核持って楽しい?いやさ、楽しいかどうかなんて問題じゃないんだろうけど、それで核持ったとして、それが国が潤うことに繋がるの?そんなこと考えてないの?強さだけで、廻りが怯えて優しくしてくれるのなんて、あっという間に終わるのに。アメリカだって、威嚇だけじゃダメだとわかってるじゃない?上手ではないけど、国際貢献だってなんとかやってるから、みんな我慢してるのに。


何かが北を走らせているのね。

この世界大不況がそうさせてる感もありますが。


依然、ミサイルを発射した時も、秋田の人がインタビューに「気をつけろといわれても、いつも上見てるわけにもいかないし、家も仕事もあるのにいつ来るかも判らないミサイルを待つわけにも行かないし。どうしようもないよね、堕ちてきたら受け入れるしかないよ」と応えてました。その人は、農家のおじちゃんでした。政治家でも、資本家でもありませんでした。

ああ熱くなってしまった。風邪で朦朧としております。すみませんね。
メリルさん、たっちです。
2009'05.07.Thu

振り返るに /たなか智保

GWって・・・・終わったんでしょうか?
今の世の中、16連休が多いと騒いでいたけど、それって4/25~5/10のことですよね?うなるほど連休のある皆様からは「まだだよーっ」と、怒られそうですが、アタクシのGWは終わってしまいました。

今年のGWは帰省に使いました。

父母共に元気で、姉家族もまあまあうまくやってます。しかし時々帰る私が珍しいらしく、姪二人が帰省の間中、くっついてきます。おめえらの母親じゃねーとちぎっては投げ、ちぎっては投げ・・・・。素直な子たちなのでキツく言えば勉強もするし多少待ちはするのですが、とにかくべったりくっついて一緒に遊ぼうご飯食べよう寝ようのエンドレス・・・・・

アタシの時間は・・・?

ぐったりです。

実家にゆっくりしに帰ってるはずが、帰省が何よりの体力消耗イベント。

父母と、ゆっくりぽつぽつ喋って、適当にご飯食べて・・・という帰省を望むのは間違ってるのでしょうか?否、なんでいつも私が帰るときは近所にいるからといって姪たちまでセットで泊まりにくるんじゃわれ~。母親(姉)っ!いつもいつも来るんじゃないっ!せめてご飯食べたら帰りなされっ!!



最寄り駅に着く。

姉家族がにこにこ待ち受けている。
ちょっとお買い物がてらドライブへ。実家へ着く。

実家で皆でご飯を食べる。
世間話して、にこにこ。20時頃姉家族は自宅へ戻り、母や父とぽつぽつお喋り。



・・・・・・たったこれだけでいいのに。
これこそアタシにとっては妄想するしか無いことなのですねしくしく。はあ。
本日、疲れきっていたようで珍しく目覚まし時計も携帯アラームもかけていたのに、堂々と寝坊しました。二泊三日でしか帰って無いのに・・・・どんだけ。

[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14
≪  BackHOME : Next ≫
ご来場ありがとうございました!
「劇団阿佐ヶ谷南南京小僧が阿佐ヶ谷を飛び出して、劇団南京小僧と名のって 第二回したまち演劇祭に参加する公演」
「隅田川の温度」
~謡曲「隅田川」より~
隅田川の温度
時●9月16日(金)~19日(月・祝)
於●浅草花やしき(花やしき座)

→詳しくはこちら
最新コメント
[05/13 backlink service]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 Canada Goose]
[09/24 ちっぽん]
ブログ内検索
電子郵便通信
メルマガ配信中!2週間に一回位お届けしますよ。
登録はこちら→
過去の公演チラシ

クリックすると南京小僧HPの公演記録のページがでます。


第8回 杉並演劇祭参加作品
すぎなみ文化芸術活動助成基金助成対象事業
「フランケンシュタインの婚活」)
時●2011年2月26日~3月1日
於●ザムザ阿佐谷

ラ・ムーの一族

ラ・ムーの一族
於●高円寺明石スタジオ
時●2010年3月11~14日
荒野のようしんぼー

荒野のようしんぼー
於●高円寺明石スタジオ
時●2009年7月17日~20日
赤穂浪士にも三分の魂

赤穂浪士にも三分の魂
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年12月1日~9日
何んにも伊右衛ん門

何んにも伊右衛ん門
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年8月17~23日
黄金街の首縊りの家

黄金街の首縊りの家
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2006年8月26日~9月2日
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

南京ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

線
忍者ブログ[PR]