忍者ブログ

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧(げきだんあさがやみなみなんきんこぞう)の劇団員による、リレーブログ。 コメントお気軽にどうぞっ!

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧のホームページはこちら

2017'12.14.Thu

[PR] /

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'10.16.Thu

秋に飽きもせず、 /飯野邦彦

すっかり秋も深まり…
自らの生誕祭、
いや降臨祭の余韻にいつまでも浸り
すっかりブログの更新を怠った飯野です。
あの、西荻窪を埋め尽くした
ボリショイサーカスと西荻窪消防団のパレードといったら…もう!
本場ブラジルのカーニバルもかくや、
と思うほどの狂乱でしたね
今年見れなかった人は
来年の生誕祭週間をぜひ!!
来年はアラジンと
ウルトラマン兄弟(タロー抜き)
らしいです
西荻が燃えます!

…というように、
秋になろうがなるまいが
はい、妄想ヤロウです、はい。
木下優樹菜が、歌舞伎役者にフラれた女にしか見えません
(誰のこと?)
顔が長く線の細い奴は、きっと大麻を吸います
(加勢くん、本名で出てて
名前騒動も決着?
偏見です、すみませんm(_ _)m)
そしてなにより、
ミスチル桜井くんが
気持ち良さそうに目を細め、
口を大きく開けて歌う姿が…
…広末涼子にしか見えません。
ぜひ、ミスチルの今の歌のPVを見てください!
めちゃくちゃ似てるから!
つうか広末が歌ってるよ、ありゃ!!

…ていうことで
何か似てるとか、錯覚する話です。
秋の夜長の暇潰しに、
ぜひぜひ!


飯野邦彦

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
芝居通いも似たもの集めでしょうか?
幼いころ、岡田奈々と林寛子の区別がつきませんでした。人の顔の似ているという認識で、私は鼻など顔の中心の造作(タテ軸)が似ていないと似ていないと思うので、パーツごと(ヨコ軸)で似ているというのにはあまり頷けません。
先日、入院した時の耳鼻科の主治医が田中智保さんに激似でした。
breakaleg: 2008.10/17(Fri) 02:01 Edit
まあ!
breakaleg様
友人の劇団を観劇した際、自分にそっくりな女優が舞台上に居て度肝を抜かれた記憶があります。これで二人目・・・あともう一人を探してください!!
ちっぽん又は一子: 2008.10/17(Fri) 09:23 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[392] [391] [390] [387] [388] [386] [385] [384] [382] [381] [380
≪  BackHOME : Next ≫
ご来場ありがとうございました!
「劇団阿佐ヶ谷南南京小僧が阿佐ヶ谷を飛び出して、劇団南京小僧と名のって 第二回したまち演劇祭に参加する公演」
「隅田川の温度」
~謡曲「隅田川」より~
隅田川の温度
時●9月16日(金)~19日(月・祝)
於●浅草花やしき(花やしき座)

→詳しくはこちら
最新コメント
[05/13 backlink service]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 Canada Goose]
[09/24 ちっぽん]
ブログ内検索
電子郵便通信
メルマガ配信中!2週間に一回位お届けしますよ。
登録はこちら→
過去の公演チラシ

クリックすると南京小僧HPの公演記録のページがでます。


第8回 杉並演劇祭参加作品
すぎなみ文化芸術活動助成基金助成対象事業
「フランケンシュタインの婚活」)
時●2011年2月26日~3月1日
於●ザムザ阿佐谷

ラ・ムーの一族

ラ・ムーの一族
於●高円寺明石スタジオ
時●2010年3月11~14日
荒野のようしんぼー

荒野のようしんぼー
於●高円寺明石スタジオ
時●2009年7月17日~20日
赤穂浪士にも三分の魂

赤穂浪士にも三分の魂
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年12月1日~9日
何んにも伊右衛ん門

何んにも伊右衛ん門
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年8月17~23日
黄金街の首縊りの家

黄金街の首縊りの家
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2006年8月26日~9月2日
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

南京ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

線
忍者ブログ[PR]