忍者ブログ

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧(げきだんあさがやみなみなんきんこぞう)の劇団員による、リレーブログ。 コメントお気軽にどうぞっ!

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧のホームページはこちら

2017'04.26.Wed

[PR] /

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008'01.29.Tue
いやあ、昌子がFUKAIPRODUCE羽衣で参加したイベント『15 minutes made vol.3』27(日)打ちあがりましたっ!
出演者は約40名だと聞きます。関係者はなんと約80名にも及ぶといいます!
そんな人ごみの中、人の顔と名前が一致しなくても二人称は全て“お前!”と呼べる年配者の威厳が私にはあります。
どうやらこのイベント関係者で昌子は2番目に歳をくっているらしい。。。返してっ!私に性春を返してっ!
お陰様で若者達のいたわりによりバラシ等(公演の為に作った、舞台上だったり楽屋の環境を元に戻す事よ。ちなみに“仕込み”と言って公演の為の舞台や楽屋の環境作りもしませんでした。どうも有難タゥ御座居ました!)何一つせずボーッと窓際で口を開けて待っている事が出来ました。
本当に御世話になりました!

7つの団体が15分づつ演じましたが本当に色んな15分がありました。
面白かったなあ。
お互い劇る限りまたどこかで会うんだろう。
とりあえず2/28(木)からこまばアゴラ劇場で公演するFUKAIPRODUCE羽衣の『宿題と遠吠え』で会いたいです。

『15 minutes made vol.3』関係者の皆の衆!観劇頂いたお客様!本当にどうも有難タゥ御座居ました!
また元気で会いましょう!
酔っ払って自転車で転んで鎖骨骨折なんて失態をしない様に道路では慎重に振舞いましょう!
これは実話なのよ!羽衣作・演出・かわい子ちゃんの糸井氏はその様になってしまいましたよ!!!
千秋楽、家で寝てるハメになりますよ!!
私も夏に顔の骨骨折しましたのであまり大笑いできないですが、この災難を乗り切って『宿題と遠吠え』に挑みます!

『15 minutes made vol.3』終了しました!お騒がせしました!どうも有難タゥ御座居ました!楽しかったよお!

必ずや股っ!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[307] [306] [305] [304] [303] [302] [300] [299] [298] [297] [296
≪  BackHOME : Next ≫
ご来場ありがとうございました!
「劇団阿佐ヶ谷南南京小僧が阿佐ヶ谷を飛び出して、劇団南京小僧と名のって 第二回したまち演劇祭に参加する公演」
「隅田川の温度」
~謡曲「隅田川」より~
隅田川の温度
時●9月16日(金)~19日(月・祝)
於●浅草花やしき(花やしき座)

→詳しくはこちら
最新コメント
[05/13 backlink service]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 Canada Goose]
[09/24 ちっぽん]
ブログ内検索
電子郵便通信
メルマガ配信中!2週間に一回位お届けしますよ。
登録はこちら→
過去の公演チラシ

クリックすると南京小僧HPの公演記録のページがでます。


第8回 杉並演劇祭参加作品
すぎなみ文化芸術活動助成基金助成対象事業
「フランケンシュタインの婚活」)
時●2011年2月26日~3月1日
於●ザムザ阿佐谷

ラ・ムーの一族

ラ・ムーの一族
於●高円寺明石スタジオ
時●2010年3月11~14日
荒野のようしんぼー

荒野のようしんぼー
於●高円寺明石スタジオ
時●2009年7月17日~20日
赤穂浪士にも三分の魂

赤穂浪士にも三分の魂
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年12月1日~9日
何んにも伊右衛ん門

何んにも伊右衛ん門
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年8月17~23日
黄金街の首縊りの家

黄金街の首縊りの家
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2006年8月26日~9月2日
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

南京ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

線
忍者ブログ[PR]