忍者ブログ

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧(げきだんあさがやみなみなんきんこぞう)の劇団員による、リレーブログ。 コメントお気軽にどうぞっ!

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧のホームページはこちら

2017'09.26.Tue

[PR] /

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007'02.05.Mon

私がyummyと同じ背丈であれば大抵の事を子供料金でやり過ごすだろう。
人は見かけによらないとは言うが私もそれに逆らわず小学生でありながら運賃については大人料金をよく請求されたものだ。
そしてその小学生とは信じがたい骨格から近所に住むおばちゃんに『どこに勤めている?』と聞かれた秋の夕。背中のランドセルは季節外れの蝉にでも見えていたのだろうか?
その老けがちは青春期にも及び短大生でしたコンパニオンのバイト時、お酌をしに行ったお客様に『子供は何人いる?』と問われた事、未だにお客様の顔と名前を忘れる事ができません。

 

きっとyummyは私に内緒で“yummyはカワイイね!それに比べてイタゥはデカイからカワイくないね!と”か言われて居るのではないだろうかっ?!
大は小を兼ねると言って自分を慰めてきたが、着る事のできるバーゲン品が少ない事、満員電車に乗る事によって嵩張ってしまう近所迷惑。一番後ろに居ても誰よりも大きく写ってしまう顔面。キーボードを一回で3つ押してしまうデカイ指。打ち出されたものが何と読むのか分からないんだよっ!

 

あ!それから意外かもしれないが、yummyというのは中川由美子に提案する愛称である。
西友を愛し声優でもあるHey you!チビッ子に呼びすてられる親しみ易いこの響きはスタッフロールでも外人を装い、ますます私の嫉妬をかうだろう。

 

ヨネクラと組んだ時だけは“由美カオリ”としてまるで弟子を横取りされた感じになってまた私の嫉妬をかうだろう。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お約束の入浴シーンをお願いします。
ヨネ豆クラ: 2007.02/06(Tue) 00:35 Edit
やったー(>▽<)
愛称ありがとうございます!!!
外人にも正しく発音されるし最高っす!!!
いつでも腹空かしてるし♪
なかがわ: 2007.02/06(Tue) 21:41 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[38] [36] [34] [33] [32] [31] [30] [28] [27] [26] [25
≪  BackHOME : Next ≫
ご来場ありがとうございました!
「劇団阿佐ヶ谷南南京小僧が阿佐ヶ谷を飛び出して、劇団南京小僧と名のって 第二回したまち演劇祭に参加する公演」
「隅田川の温度」
~謡曲「隅田川」より~
隅田川の温度
時●9月16日(金)~19日(月・祝)
於●浅草花やしき(花やしき座)

→詳しくはこちら
最新コメント
[05/13 backlink service]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 Canada Goose]
[09/24 ちっぽん]
ブログ内検索
電子郵便通信
メルマガ配信中!2週間に一回位お届けしますよ。
登録はこちら→
過去の公演チラシ

クリックすると南京小僧HPの公演記録のページがでます。


第8回 杉並演劇祭参加作品
すぎなみ文化芸術活動助成基金助成対象事業
「フランケンシュタインの婚活」)
時●2011年2月26日~3月1日
於●ザムザ阿佐谷

ラ・ムーの一族

ラ・ムーの一族
於●高円寺明石スタジオ
時●2010年3月11~14日
荒野のようしんぼー

荒野のようしんぼー
於●高円寺明石スタジオ
時●2009年7月17日~20日
赤穂浪士にも三分の魂

赤穂浪士にも三分の魂
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年12月1日~9日
何んにも伊右衛ん門

何んにも伊右衛ん門
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年8月17~23日
黄金街の首縊りの家

黄金街の首縊りの家
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2006年8月26日~9月2日
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

南京ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

線
忍者ブログ[PR]