忍者ブログ

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧(げきだんあさがやみなみなんきんこぞう)の劇団員による、リレーブログ。 コメントお気軽にどうぞっ!

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧のホームページはこちら

2017'05.30.Tue

[PR] /

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'03.23.Mon

追い越せ青春っ /たなか智保

え~・・・。
ヨネクラが客演間近で身動き取れないようなので、抜き去ります。

いつまでも残る卒業song。
それはもー、古いと言われてもいい。逞しく育ってほしい!
ハイファイセット(判るかな~?)の「卒業写真」ですよ。
ユーミンじゃないのよ。あ、あの頃は荒井由実か?
わかる?この話題、ついてこれてる?!ヒヤヒヤするわー

というのも、このネタは我が実姉に感化されたもんなのですよ
お陰様で余計に古いわい・・・


あ~の~こ~ろ~の 生~き~かたぁ~を~
あ~な~たぁわぁ~ わす~れぇな~いぃで~


「自分は変わっちゃったけどアンタは変わるなって、ずいぶん勝手な言い分だよね!どんだけ自分本位なオンナなんだよ!」と、おねーちゃんは吼えてましたが、若い頃はそんな考え方もあるのね~と思ってました。しかし年取って(!?)、街で見かけたのは「思い出の中のあの人」なのね~という解釈に変わり、今では心穏やかにこの曲を聞けるようになりました。

あと、お別れの曲は辛島美登里の「サイレント・イヴ」ですね。
ふふふ、私の真骨頂と言っても過言では無い!!!その代わり、歌った後は空間捻じ曲がるくらい重くなるのでご注意願いたいです。あ、この時はブラックホール田中って芸名で歌います。ふふふ・・・・・・・・・


そして。
銀河鉄道999の「SAYONARA」!!!
もうオトナだから一緒には居られないって!
オトナすぎるっっ!!!
あ、わかる?!みんな、着いて来てる?えっと、ゆーちゅーぶっていう大変便利なサイトですぐ見られるからみんな見てねっ!これはね、深いイイ話しだと思うのですよ。


ついつい熱が入りすぎてなんだかぶわっと喋っちゃいましたが、どれもこれも終わりで悲しんでいるだけじゃなくて、自分なりの決意があるのがポイントですね。みんな、素敵なお別れを経験して大人になろうねっ!




PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[448] [447] [446] [445] [444] [442] [441] [440] [439] [438] [436
≪  BackHOME : Next ≫
ご来場ありがとうございました!
「劇団阿佐ヶ谷南南京小僧が阿佐ヶ谷を飛び出して、劇団南京小僧と名のって 第二回したまち演劇祭に参加する公演」
「隅田川の温度」
~謡曲「隅田川」より~
隅田川の温度
時●9月16日(金)~19日(月・祝)
於●浅草花やしき(花やしき座)

→詳しくはこちら
最新コメント
[05/13 backlink service]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 Canada Goose]
[09/24 ちっぽん]
ブログ内検索
電子郵便通信
メルマガ配信中!2週間に一回位お届けしますよ。
登録はこちら→
過去の公演チラシ

クリックすると南京小僧HPの公演記録のページがでます。


第8回 杉並演劇祭参加作品
すぎなみ文化芸術活動助成基金助成対象事業
「フランケンシュタインの婚活」)
時●2011年2月26日~3月1日
於●ザムザ阿佐谷

ラ・ムーの一族

ラ・ムーの一族
於●高円寺明石スタジオ
時●2010年3月11~14日
荒野のようしんぼー

荒野のようしんぼー
於●高円寺明石スタジオ
時●2009年7月17日~20日
赤穂浪士にも三分の魂

赤穂浪士にも三分の魂
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年12月1日~9日
何んにも伊右衛ん門

何んにも伊右衛ん門
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年8月17~23日
黄金街の首縊りの家

黄金街の首縊りの家
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2006年8月26日~9月2日
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

南京ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

線
忍者ブログ[PR]