忍者ブログ

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧(げきだんあさがやみなみなんきんこぞう)の劇団員による、リレーブログ。 コメントお気軽にどうぞっ!

劇団阿佐ヶ谷南南京小僧のホームページはこちら

2017'12.18.Mon

[PR] /

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010'07.21.Wed
皆様、あせも、出来てませんか?私は軽~く出来てますよ!見る?見る?
毎日、汗するのは梅雨が明けたからだけではないの、実は稽古をして居るの!
フカプロ(FUKAIPRODUCE羽衣の略)が『水天宮ピット』オープニングイベントに明後日23日(金)参加する為に只今絶賛準備中です。
当日は17時30分より約20分程パフォーマンス致します。
出し物はフカプロ2009年5月公演『朝霞と夕霞と夜のおやすみ』の一節゛picnic song゛という次から次へと女の子を登山に誘うも秒殺で振られまくる男子と、それとは逆にカップルで登山に出掛ける幸せな男女のお話を『水天宮ピット』オープニング用にアレンジしたものです。
無料ですのでお時間御座居ましたら是非とも遊びにいらして下さい。
アクセスもご案内しようかしらっ?!
最寄り駅は、安産祈願の半蔵門線水天宮前駅!
二番出口から出てください。すぐ側にセブンイレブン、道挟んで向かい側にドトールが見えます。
ドトール側に道を渡っていただいて、右に(その渡った道沿いに/首都高9号線を背に箱崎湊橋通りを)直進し、三つ矢ビルを左折してください。
ほっともっとの向かいが水天宮ピットです。
水天宮前駅二番出口から徒歩二分程度です。

住所は日本橋箱崎町18の14です。
稽古場は新設された大スタジオになりますので、学校と隣接してますが校舎内ではなく別棟の真っ黒い建物になります。
待って居ります!
当日の会場は屋台村と化します。お腹を空かして喉をカラカラにしていらして下さい。お待ち致して居ります。
18時からは劇団鹿殺しさん、18時半からは森田智博さん、19時からはまたしても劇団鹿殺しさんのパフォーマンスが見られます!

『水天宮ピット』とは大・中・小、5つのスタジオと用途別の4つのスペースでの稽古場提供を中心に都民のための交流の場としてご利用頂ける空間です。
是非とも、いらしてですね。屋台で何かおごって貰えませんかね?駄目ですかね?
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[570] [569] [568] [567] [565] [564] [563] [562] [561] [560] [558
≪  BackHOME : Next ≫
ご来場ありがとうございました!
「劇団阿佐ヶ谷南南京小僧が阿佐ヶ谷を飛び出して、劇団南京小僧と名のって 第二回したまち演劇祭に参加する公演」
「隅田川の温度」
~謡曲「隅田川」より~
隅田川の温度
時●9月16日(金)~19日(月・祝)
於●浅草花やしき(花やしき座)

→詳しくはこちら
最新コメント
[05/13 backlink service]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 uggs clearance]
[11/23 Canada Goose]
[09/24 ちっぽん]
ブログ内検索
電子郵便通信
メルマガ配信中!2週間に一回位お届けしますよ。
登録はこちら→
過去の公演チラシ

クリックすると南京小僧HPの公演記録のページがでます。


第8回 杉並演劇祭参加作品
すぎなみ文化芸術活動助成基金助成対象事業
「フランケンシュタインの婚活」)
時●2011年2月26日~3月1日
於●ザムザ阿佐谷

ラ・ムーの一族

ラ・ムーの一族
於●高円寺明石スタジオ
時●2010年3月11~14日
荒野のようしんぼー

荒野のようしんぼー
於●高円寺明石スタジオ
時●2009年7月17日~20日
赤穂浪士にも三分の魂

赤穂浪士にも三分の魂
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年12月1日~9日
何んにも伊右衛ん門

何んにも伊右衛ん門
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2007年8月17~23日
黄金街の首縊りの家

黄金街の首縊りの家
於●新宿・ゴールデン街劇場
時●2006年8月26日~9月2日
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

南京ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

線
忍者ブログ[PR]